MIXUPブログ

2020.03.27更新

こんにちは。

トレーナーの長尾です。

 

東京都を含め首都圏が難局を迎えており、一人ひとりの行動に普段以上の責任が伴うかつてない時勢になっています。

その中でもできることとして、当ブログでは皆さまの健康や人生を向上するお手伝いとなる情報を発信していきたいと考えております。

 

 

 

さて、本日は「聞く」と「聴く」の違いについて書いていこうと思います。

突然ですが、普段のコミュニケーションで「聴け」ているでしょうか

 

そう言われても、両者はどう違うのか?と気になると思います。goo国語辞書によると、

●「聞く」:音、声を耳に受ける。耳に感じ取る。

●「聴く」:注意して耳にとめる。耳を傾ける。

とされています。

 

英語で言えば、「聞く」はhear、「聴く」はlisten to に近いと思います。

この違いから、「聴く」は「傾聴」の聴くと言われ、

「耳を傾けて、熱心に聞くこと」を意味する言葉で、相手の気持ちに寄り添って、注意深く共感的に「聴く」ことを指すとされています。

(active listeningと言う言葉もありますね)

 

プライベート/パブリックを問わず、「共感的に」人の気持ちに寄り添い話を聴くことって、意外と難しいですよね。

ついつい、「それは〜〜じゃないの」などと自分の判断や批評の言葉を挟んでしまうものです。

 

ただ、相手にとって嬉しい、話して良かったと思えるのは

間違いなく、自分の気持ちに寄り添う聞きかた、リアクションをしてくれた場合だと思います。

 

そう考えると、「まず共感してみる」と言う聴きかたが非常に大事だと思えるのではないでしょうか。

 

 

 

私たちスタジオMIXUPのパーソナルトレーナーとしては、

常に「聴く」こと

を皆さまとの日々のコミュニケーションの中心に置き、意識しております。

 

そうすることで、皆さま目線で

「なんだか話したくなる」「誰にも言えないことも言える」「一緒に前をむいて運動がしたい」「通っていて楽しい」

と思っていただけるように、トレーナー一同日々努めております。

 

 

大変な季節ですが、できることをコツコツ積み上げて、

今よりさらに良い人生を作っていきましょう!

スタジオMIXUPにて、そのお手伝いができましたら幸いです。

 

お問合せをお待ちしております。

 

 

 


 

こちらもよろしくお願いします!

●スタジオMIXUPのInstagramアカウントも絶賛更新中です!

YouTubeチャンネルも開設しております!

 

 

 

投稿者: MIXUP

ご予約・ご相談はお気軽に

体のことでお悩みでしたら、新宿区にあるMIXUPまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

営業時間  10:00~22:00(最終受付21:30)  TEL:03-5285-0676

メールでのお問い合わせは こちらから

contact_sp01.png
メールでのお問い合わせは こちらから
加圧 トレーニング 体験プランについて お問い合わせについて ご不明点はこちらまで ヨガ教室 女性インストラクターが親身にお教えします インスタグラム Q&A料金表 MIXUPブログ お問い合わせについて ご不明点はこちらまで

新着情報

一覧へ >
2020/05/27
6/2火曜〜ご予約再開致します。
2020/05/06
寄付
2020/05/05
休業延長